80732

先日、私の母から電話があり

「このあいだ、婦人科検診で病院に行ってきたら、
卵巣が普通よりも大きくなってしまっているのがわかったので
精密検査を受けることになった」と聞きました。

その電話を切ってから娘にその話をすると

心配して泣き出してしまいました。

 

そこで、私は娘に、

「心配しても何も良いことはないし、
心配していたらそれが現実になってしまうんだよ!

だから、

私たちに今できることをしよう!!」といい

二人で母にレイキを送りました。

しばらくレイキを送っていると娘が「お腹が痛い」と言いだし

左の脇腹を痛がりだしました。

『もしかして、母の患部と同調してしまったのかな?』
と思いましたが、

母は右側の卵巣といっていたので

『なんで左側が痛くなったのだろう???』

と疑問におもいながらもお腹を痛がる娘にレイキをしていると

「もう痛くない」と言ったかと思うとそのまま眠ってしまいました。

翌朝、娘は何もなかったかのように

元気になっていたので安心しました。

それから半月後、母から検査結果の連絡がきました。

結果は特に異状はなく「経過をみましょう。」ということだったようで
安心しました!!

当初、母は右側の卵巣だと思っていたのですが
検査が必要だったのは左側だったのでした。
なので、母にレイキを送った時に

娘が左の脇腹を痛がっていたのは

母と同調してしまったからなんだと思いました。
ときどき、レイキを遠隔で送っていると

その相手の患部と同じ場所が痛むことがあります。

そうやって体が教えてくれているんですね。

 

「レイキ無料相談」を試してみませんか?

もし、あなたが今よりも「望む現実」を引き寄せるために「おとひめレイキ」を活用してみたいとお考えなら、まずは「30分間レイキ無料相談」を試してみませんか?

  • レイキで、どんなことができるの?
  • 「おとひめレイキ」ってナニ?
  • 「望む現実化」ってどういうこと?

などを、私、増地優子が直接あなたにお伝えいたします。

無料相談は、お電話またはLINEやZoom、スカイプといった無料のオンライン通話サービスを利用してお受けいたします。

ですので、全国どちらにお住まいの方でもご相談いただくことができます。

レイキ無料相談を開催している理由


オンライン無料相談

私はレイキを使いこなせるようになるまで、4つのレイキスクールで学びました。

また実は、私のように他スクールでレイキを学ばれた方が、当スクールで学び直されることも少なくありません。

そのような経験から、私は同じレイキを学ぶのであっても、スクールごとに教え方や内容、カリキュラムなどが大きく異なると感じております。

ですので、これから本格的にレイキを学ばれる方にとって、あらかじめご自分に合うスクールおよびレッスンかどうか?を判断できることが望ましいと考えました。

そこで当スクールでは、私が提供しているレイキレッスンがどういったものなのか?、そして私がどのようなレイキティーチャーなのか?を知っていただける機会として、無料相談を開催させていただいております。

一番大切なことは、あなたが今よりも望む現実を歩まれることです。

そして「レイキ無料相談」は、あなたが望む現実を歩まれる“小さくとも着実な一歩”になると、私は信じています。

私と一緒に、望む現実化のための一歩を踏み出しませんか?

無料相談およびレイキについてくわしくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

お問い合わせは、ネット・LINEから

友だち追加
LINEからも、お問い合わせいただけます