魂の望みを明確にして、レイキで引き寄せるには?

レイキ講座を通して受講者さんと一緒にワークをしていくのが、とても楽しいひと時になっています^^

講座のはじめには、前回から今に至るまでの中で起きた出来事から、気になること、引っかかる出来事や問題だと思われる出来事をシェアしていただきます。

その中から、テーマとなることをワークをしながら解決に向けて実践していきます。

学んだことを日常で活かされている受講者さんからは「心が穏やかになりました」とか「日々、幸せを実感しています」といった声をお聞きすることがあります。

そんな声を聞けたときには、本当に嬉しくなります♪

ワークは、やればやるほど気づくことが多いんです。

なので、私はもう何度と同じワークを講座の中で行っています。

けれども、今だから気づけることがあって「学び」というのは本当に際限なくつづきますね。

だからこそ、この現実世界は面白いというところなんだと思えるようになってきました^^

感情と観念が望む現実化のカギ☆

最近、ワークをやりながら多くの方に共通するテーマとして 「感情」の扱い方と、いらない「観念」を手放すというところが、望む現実化へのカギだなあと実感しています。

◯◯したいと望んでいても、感情や観念が引っかかって思った通りにならないことが多いんですね(私の実体験も含めて)。

そして、水瓶座時代の「公平な世界を創っていく」地球の流れの中では「感情」と「観念」を調和させることが重要なんです。

また「すべてはひとつだった」という統合の世界(ワンネス)へと移行するには、自分が分離していることを自覚し、自分の内側を統合させる必要があります。

このとき「自分の内側を統合させる」とは「エゴの自分」と「本質の自分(魂の自分)」です。

そして、エゴの自分と本質の自分が統合するためには、エゴを成長させる必要があります。

エゴの自分に振り回されない

日常の中で、いろんな出来事が起こるたびにエゴの感情や思考に振り回されるのではなく、振り回されそうになった時にその自分を客観視するようにしましょう。

すると、見えてくるものが変わります。

見えてくるものが変わると、出来事に振り回されずに、どうしたらよいのかがわかります。

つまり、それは問題が問題でなくなることと同じことです。

感情や思考に振り回されそうになった時には、ぜひ、客観的に自分を見ることを心がけてみてください✨

イメージ的には、自分の頭上にもう一人の自分がいるような感じで、そのもう一人の自分の視点から肉体の自分を見てみるとやりやすいと思います✨✨

意識は現実になる!

「意識は現実になる」ということを、内側の自分は現実を通して、本人に経験させながら教えてくれています。

私たちは、そういう経験を何度もしながら「意識は現実になる」ということを習得しています。

必ずそれは、今世の自分にとって必要な経験を通して学んでいます。

また「願い」は、叶うものもあれば叶わないものもあります。

もしくはシンプルに言ってしまえば、魂の自分が望むことは何でも叶います。

ちなみに、魂の自分が望むことと、エゴの自分が望むことが一致していたら叶います(そういう場合もあります)。

ですが、エゴの自分が「◯◯したい!」と望んでいても、魂の自分が意図していることに反していたら、それは叶わないんですね。

魂の自分が、その経験は必要ないということは叶いません。

その願いは、エゴ?or魂?

また、叶うタイミングが“エゴの思うタイミングとは違う”こともあります。

それでですね、エゴの自分は望んでいたことが叶わないと「私の努力が足りないからだ」とか「私の◇◇がいけなかったのかもしれない」とか、あれこれと自分にダメ出しをしてしまうことがあります。

ここで自分を責めたところで、自分にダメージを与え、できない自分を創り出してしまうだけです。

それよりも、叶わなかった時には“ただ単に見直してみる”ということが大切です。

  • 「本当にそうしたかったのか?」
  • 「そこにいらない観念がないか?」
  • 「執着しすぎてなかったか?」 etc

このように、思いつくことを見直してみると、何かに気づくことがあると思います。

「気づくこと」が、成長につながりますのでこうした作業は大事です✨

Let go!

そして最終的に、どうやっても叶わない時には「この願いは、私の魂の計画にはないのかもしれない」と、手放すことも必要かもしれません。

でも、手放した時に、また新たなものが(本当に)必要なものがちゃんと入ってくるので安心してください✨

こうした願いの見直しや、意識の切り替えにレイキが使えます。

具体的な使い方は、レイキセカンドで学びます。

しかし、当スクールのレイキ講座では、レイキファーストから自分の感情や観念に気づくための「自分創りワーク」を行なっています。

自分と向き合うこととは、魂の自分と向き合うことだと、私は考えています。

魂の望みと向き合って、その望みに向かってレイキを放ちましょう!

だからこそ、魂の望みに沿った自分を創り上げることと、レイキを身につけることが欠かせないんですね。

自分と向き合うワークと、レイキの学びを通して、望んだ現実を創造したい方に、おとひめレイキ講座がオススメです⇒

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top