感情と観念の使い方が望む現実化のカギ☆

最近、レイキ講座を通して

受講者さんと一緒にワークをしていくのが

とても楽しいです^^

 

 

講座のはじめには

前回から今に至るまでの中で起きた出来事から

気になること、引っかかる出来事や

問題だと思われる出来事をシェアしていただき

 

その中からテーマとなることを

ワークをしながら解決に向けて

実践していきます。

 

 

 

学んだことを日常で活かされている受講者さんからは

 

「心が穏やかになりました」とか

「日々、幸せを実感しています」といった声をお聞きすると

 

本当に嬉しくなります♪

 

 

 

ワークはやればやるほど

気づくことは多くて

 

私はもう何度と同じワークを講座の中で行っていますが

今だから気づけることがあって

 

学びというのは

本当に際限なくつづき

 

だからこそ

この現実世界は面白いというところなんだと

 

思えるようになってきました^^

 

 

 

それで、

 

最近、ワークをやりながら

多くの人に共通するテーマとして

 

 

「感情」の扱い方と

いらない「観念」を手放すというところが

望む現実化へのカギだなあと実感しています。

 

 

◯◯したいと望んでいても

これらが引っかかりとなり

思った通りにならないんですね。

 

 

 

そして

 

水瓶座の公平な世界を創っていく

地球の流れの中で

 

 

これらのことを

調和させてしていくことは

重要なんですね。

 

 

すべてはひとつだった。という

統合の世界(ワンネス)へと移行するには

 

自分が

分離していることを自覚し

 

自分の内側を統合させていくことは必要です。

 

そして

エゴの自分と本質の自分(神の自分)が統合するためには

エゴを成長させる必要がありますね。

 

 

日常の中で

いろんな出来事が起こるたびに

エゴの感情や思考に振り回されるのではなく

 

振り回されそうになった時に

その自分を客観視するようにしていくと

 

見えてくるものが変わるので

振り回されずに、どうしたらよいのかがわかり

問題が問題でなくなります。

 

 

 

感情や思考に振り回されそうになった時には

ぜひ、客観的に自分をみるようにしてみてください✨

 

 

イメージ的に、

自分の頭上にもう一人の自分がいるような感じで

 

そのもう一人の自分の視点から

肉体の自分をみてみるとやりやすいと思います✨✨

 

 

 

 

 

自分と向き合うワークとレイキの学びを通して

自分のあり方を見直し、確立していきたい時にはこちらへどうぞ

レイキ講座

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top