意識の切り替えが望む現実を生きるコツ☆

今日は
望む現実を生きるコツについて
書いてみたいと思います。

 

望む現実化には
タイトルにも書きましたが

「意識の切り替え」というところが
大事なんですね。

 

私たちは意識して
「現実を創る」としないかぎり

過去のパターンで未来を想像し
現実を創り出しています。

 

例えば

過去に嫌な思いをしたことと
同じようなことが起こりそうになったとき

「きっと、前も●●だったから
今度も●●になってしまうんだろう」

「また同じパターンの繰り返しがきたよ。
なんでいつもこうなっちゃうの・・」と

同じようなことが起こることを
自分で設定してしまっています。

 

設定するつもりはなくても

「どうしよう・・・」

という思いを抱えている時には

繰り返し繰り返し
同じようなイメージをして

潜在意識に
深くイメージが入っていきます。

 

すると

潜在意識は
現実化する力が偉大なので

そのことが現実になるように
はたらきかけていきます。

 

そして
設定通りに
現実化がおこり、

「またか。」

という現実が繰り返されます。

 

ここで、ポイントは

何か問題が起こったとき、

嫌なことが起こりそうになったとき

その先の展開を
今まで通りにイメージするのではなく

「こうなったらいいな」をまずイメージします。

 

瞬間瞬間

私たちは現実を創り出しているので
早めの意識の切り替えが大事なんですね。

 

そして

「従来のパターンは手放し
◯◯という(ここにはあなたの望む現実をいれます)新たな現実を生きます」

と自分自身に宣言します。

 

この時に
天に向かって神様にいう形もよいですし

エネルギー使いの方は
ここでシンボルなどかけておくと良いです。

 

私はよく

娘とけんかになりそうな時に
この切り替えをしてます。

 

過去のパターンで
相手が向かってこなくなるので

拍子抜けしてしまうくらい

変化が面白いです^^

 

それから

繰り返して同じような問題が起こるときには

意識の切り替えとともに

「なんでその問題が起こるのか?」

というところに
取り組んでみたほうが良いですね。

 

そこには
何か気づいて欲しいことがあるんですね。

 

それに気づくことができたら

エネルギーが変わるので
引き寄せるものも変わるし
現実が変わります。

 

という感じで

常に
望む現実を創造していく

ということを意識して

そちらに切り替えて生きていくと

心配をする余地がなくなっていくんですね。

 

すると
余計なエネルギーを消耗することがなくなるので

望む現実に
エネルギーを充分に注ぐことができ

現実化が起こる。

 

そんな
嬉しいことづくしになっていきます♪

 

ぜひお試しください♪

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top