思った通りにならないときには理由がある!レイキ使い

81953

以前レイキコンサルを受けてくださった方から

「レイキをするようになってから
問題となるようなことが起こらなくなり
順調にものごとが進んでいってます!」

という報告をきき嬉しくなりました♪

 

この方は日常でレイキを使いこなしている
レイキ使いの方なので、

日常でどのように使っているのか聞いてみると、、、
第四シンボルを毎日、朝晩と
日中の気になったときに自分にかけて

いつでも自分の中心軸を整えていらっしゃいました。
そして

「何かこうしたいなあ」と思った時には

願望のシンボルもうまく使いこなしていらっしゃいました。
でも、
本人は、

「ときどき、願望のシンボルをかけても
そうならない時があるので、そういう時は
なんでなんだろう?と思います。」

と少し残念そうにおっしゃっていたので
『願望のシンボルをかけても
思った通りにならないときには
ならない理由がある』 ということをお話ししました。
まず、
考えられるのは

そのタイミングでないということ。

これは
後になってみないとわからないことなので

その時の自分は

「なんでーーーー???」と

躍起になってしまいがちですが
そこにエネルギーを使ってしまうより

あっさりと

「今じゃないんだ!」と手放してしまったほうが

後からもっとよい形でやってくるんですね
私も、今の家を引越したくて
願望のシンボルをかけたけどならなかったのは

『旦那さんの断捨離&お掃除魂を目覚めさせる必要があったから』

ということが後からわかったんですね^^
それから考えられるのは

本当の本当のところは
そう思っていない。

心のどこかで
「(そうならなくても)別にいっか。」と思っていたり

そのことが1番に望んでいることでないんですね。
という話をしたら、

そのクライアントさんも

「ああ~~」 と深いため息のような声を発し(笑)

「たしかにそういう時あります。
『別にならなくてもいいや』と思いながらかけてるときは
かけてもなりませんね。」

と思い当たる節があるようでしたので
いろいろお話を伺っていくと
頭の中の整理ができたようでした。
コンサル後には
「レイキを一段と使いこなせそうです!」と
意気揚々とおっしゃっていましたので
今後がまた楽しみです♪

 

レイキコンサルでは
日常使いのレイキをさらにワンランクアップさせ

今の自分がより豊かに、幸せになっていくために
あなたオリジナルの使い方をお伝えしていきます

より自分を活かしていきたい時にレイキコンサルおススメです♪

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top