遠隔ヒーリング♪日常で使えるレイキ

レイキセカンド伝授後は
シンボルとマントラが使えるようになり

 

自分の願望であったり
未来や過去や
遠く離れた人やモノなど

あらゆるところに
エネルギーを送ることができるようになります。

 

遠隔でレイキが使えるようになると
自分の願望に使うことも多いですが
家族の為に使う方も多いです。

 

一番身近な存在である
家族のことは

体調面だけでなく
精神面も含め

何かと気になりますね。

 

旦那さんのこと。
子供のこと。
両親のこと。
兄弟のこと。
祖父母のこと。

 

自分が
相手を変えることはできませんが、

 

レイキのエネルギーは
自動調整されるので

相手にとって
良い方向でエネルギーがはたらいていきます。

 

だから
お任せで良いので
気が楽だし簡単なんですね。

 

最近、受講者さんから
こんなご報告をいただきました。

 

「家にこもりがちだった旦那さんに
レイキを送るようになってから
だんだんと元気になっていき

 

最近は自分から
外に出かけていくようになりました!」

ご報告ありがとうございます♪

 

遠隔でレイキを送ると
すぐに反応があることもありますが
日々の積み重ねが
大きな変化となっていきます。

続けるということも
愛ですね!

 

私がレイキを習うきっかけとなったのは
家族がうつになってしまったというのがあります。

その時は
ただひたすら毎日レイキを遠隔で送っていました。

 

1か月後くらいから【元気】になってきたなあと
変化が感じられ

3か月後には仕事復帰できました。

 

【元気】が無い状態というのは
【気】=生命エネルギー
がなくなっている状態なんですね。

 

エネルギーを送ることによって
生きる【気力】が満たされていき
【やる気】が出て
その人本来の姿になっていくんですね。

 

だから、

エネルギーが
ある か無いかでいったら

ある方が
何事をするのにも
本来の力を発揮できて良いと思いますし

遠隔でそれができるのは
とても便利で効率的です。

 

 

 

レイキ講座はこちらから

もう一度レイキを学び直したい時はやり直しレイキへどうぞ

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top