自分らしく生きることを伝える人となる〜レイキティーチャーコース

最近レイキティーチャーとなった方が
初めてクライアントさんに伝授を行ったとのことで
ご報告いただきました。

 

レイキティーチャーとなるための学びである
ティーチャーコースが始まると

その人がより自分らしくなり
自分を活かしていけるような実践が
実生活において起きてくるんですねー^^

 

ティーチャーコースの間は
毎週ご報告をいただきながら
その時に出てきた現実世界での課題に向き合い
それをレイキを使ってどう解決していくか?

という実践に役立てるための方法を提案していきます。

 

みなさん
その課題に真摯に取り組み

本質の自分となるために
自分創りを行っている姿には

いつも感動してしまいます。(そしてウルウルしてしまう^^;)

 

そういう実践を行っていった上での
ティーチャーデビューを迎えるので
やはり感慨深いものがあります。

 

それで、先ほどのティーチャーさんが
初めて伝授を行った時の話ですが、

その方のクライアントさんは
今までいろんなことを学ばれてきた方だったようなんですね。

 

レイキ講座を受けたことによって
「今まで学んできたことがようやく理解できました!」と

喜ばれていたそうです。

 

その話を聞いた時に

そのティーチャーさんが
初めて私の元でレイキを学ばれた時に
同じことをおっしゃっていたことを
思い出しました^^

 

自分の元に来る方というのは
自分と同じ感覚を持った方がくるんですよね

ティーチャーとなって
初めて伝授する前は

「ちゃんとできるかしら?」と

不安に思うことがあるかもしれませんが
そんな時にも
不安を解消するシンボルを使いながら

自分自身を整えていくんですね。

 

そしてやってみたら
できてしまうんです。

 

それは自動調整で
お任せしてしまえばいいんですね。

 

一度やってみたら
それが自信となり
次につながっていきます。

 

ご報告くださったティーチャーさんも
すっかり落ち着かれて
ティーチャーさんらしい貫禄を感じました。

 

そうやって
実践しながら
成長し続けていくことが
大事でありますね!

 

これからティーチャーさんたちの
ご活躍が楽しみです♪

 

レイキを伝える人となり
自分を活かしていきたい方は
どうぞご一報くださいね♫

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top