自分のことを癒すと現実が変わっていきます☆

先日、
胃のあたりが急に痛くなりました。

 

その日は
朝から気がかりなことが起きて
その時は多少動揺したけれど
そのことに対して気にしないで過ごしていました。

 

それが
夜になって急激な痛みとなって出てきました。

 

はじめは
「何か食べ物がよくなかったのだろうか?」と思ったのですが

 

横になって
レイキをしながら胃のあたりからお腹全体をさすっていると

その痛みは「怒り」からきているものだと感じました。

 

感情を抑え込んでいると
胃の周辺のお腹周りに影響が出やすいんですね。

 

チャクラでいうと
第3チャクラ周辺です。

 

その「怒り」が出てくる引き金になった出来事は
朝の出来事だったのですが、

 

ヒーリングをしながら
その朝の出来事に対する怒りを出し切ると

その奥にはその朝の出来事を引き寄せることになった

もっと根本のボスがいたんですね。

 

そこで

そのボスと向きあうことになったのですが

(状態としては、ヒーリングをしながら横になって目を閉じてイメージをみるような感じです。)

 

そのボスというのが
石みたいな形をした頑固親父で、

言葉で攻撃をしてきました。

 

「なんでお前は◯◯なんだ!」と
痛いところを言葉によって突いてきて

ダメージを受けながらも
私が感じることを丁寧に返していきました。

 

すると
だんだんと
「俺はお前に◯◯して欲しいんだ」と

私に託したい願いを言ってきたりして

頑固親父から優しい親父になっていきました。

 

そして
「なんだ、私へ愛を伝えたかっただけなんだ。」とわかると

 

それまで
チクチクと痛んでいた胃が
すっと軽くなっていきました。

 

愛を伝えてくれた石親父さんには感謝の気持ちを伝え

作業は終了しました。

 

体はいつでも
自分の内面の状態を教えてくれる偉大な教師です。

 

体の状態を無視していると
それは不調和な状態となり
病気という形となってあらわれてきます。

 

体が発しているメッセージを
感じ取る力は潜在的に誰しももっているものですので

そのことを否定せず受け入れ

「なんとなく◯◯かも」と感じる感覚を
大切にしていきましょ♪

 

そうすることで
形になる前に改善できて

元気に毎日を過ごしていけますよ♪

 

そして
その毎日の元気が
望む現実を引き寄せるパワーになります♪

 

 

ご自身でレイキやヒーリングができる方は
自分自身を癒すことも日々されてみてください。

 

 

心身を癒すヒーリングと、現実化を起こすレイキを習得!レイキ講座
使えるレイキを再習得!やり直しレイキ

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top