申し訳ない気持ちの奥には?

 

目の前に
善意で手を差し出している人に対して

「そんな、、、
私なんて受け取る資格はないし、、、」

とか

「そんなことしてもらうのは
申し訳なくて、、、」

とか

そんな思いが邪魔して
素直に受け取らないのはもったいないですね。

 

「申し訳ないなあ」と受け取らないことより

相手の善意を無駄にしてしまうことの方が
申し訳ないと思いますし

相手とのエネルギー循環によって
新たな未来が開かれていく

その可能性を体験せずして
終わってしまうのは残念です。

 

相手が差し出してくれたことに対して

「申し訳ないなあ」という気持ちを抱く時

「私には受け取る価値がない」と

(自覚があるにせよ無いにせよ)

自己価値を認めていないのかもしれません。

 

そんな時には
「私は受け取る価値がある」という言葉を

しっくりと自分に馴染むまで
何度でも唱えてみてください

 

そして

相手が差し出してくれたものは
素直に受け取ってみてくださいね!

自分のことを認めて
自己価値を高めていきたい時には

自分創りワークがオススメです。

 

自分のことを知り
自分のあり方を見直していくことができますよ^^

 

 

自分創りワークはこちらから

 

*おとひめレイキ講座には自分創りワークが含まれています。

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top