自分らしさを取り戻すためにできること♪

私たちの魂の中には
たくさんの時代を生きた情報が入っていて

前世とか過去世と言われるものは
それらの情報からわかるものなんですね。

 

瞑想などで意識が高まった時や
その時代にいた場所を訪れたり
その時代の情報とリンクするようなことがあったときに

「あ、そんな時があったんだ」と思い出すことがあります。

 

そんな風に
いろんな時代を生きた記憶を思い出すたびに

過去の魂は、

辛い経験や苦しい思いを
どれだけやってきたの。。。

というものばかりで

本当に
「よくやってきたわね!」と我ながら感心してしまいます

 

そんな想いをしてまでも

また「生まれてこよう」という

そのチャレンジ精神にも
感心してしまいます(笑)

 

でも、

わざわざ、辛いとか苦しいを経験したくて
生まれてきているわけではないんですね。

毎回、生まれる前には思っていたはずです。

 

辛いとか苦しいはもういいから
そんな心配な現実を生きるのではなくて

 

「今度こそ、
楽しくて幸せな人生を
やり遂げてこよう」

 

だけど、

この地球に生まれて、

気がついたときには

自分が何者かを忘れてしまい
(自分の本質)

そんな想いをもっていたことさえ
忘れてしまっているんですね。

 

だから

少しづつ
「自分はどんな人間なのか?」を
思い出す作業をしていくことが

本質の自分を取り戻すためには
大切なことであります。

 

まず自分を知るために
「今の自分は何を感じているのか?」を
書き出す作業から始めてみるとよいと思います。

 

紙に書くこと。
キーボードで打ち込んでいくこと。

 

どちらでもよいのですが

手を器用に使いこなして
創造していく行為は
人間に与えられた素晴らしい機能です。

 

そして

手を使うことはハートとつながり
心を開く行為でもありますので

書き出すほどに
心が開いていき
あなたらしさが開かれていくんですね。

 

書き出し作業はこんな感じでいきます。

「私の今の気持ち」というタイトルをつけてもいいです。

 

そこから

「私は今、●●を始めたいと思っている。
でもいつも最後までやり遂げられないから
今回もまたそうなってしまうんじゃないかと不安だ。」

 

自分の今の気持ちが出てきた時点で
いったん、その気持ちを
受け入れてあげます。

 

ハートに手を置きながら
その「不安だ」と訴えている自分の気持ちを
暖かく受け入れてあげます。

 

そして

その気持ちに愛を送るイメージをしながら
「大丈夫だよ」と優しくささやいてください。

 

その気持ちが落ち着いたら
次の書き出し作業へと進んでいきます。

 

そんな風に

新たな気持ちがでてきたら
その気持ちを受け入れて

愛を送り
応援しながら

ご自身の納得いくところで
その日は終わりにする。

 

という作業を

出来るときに
やってみてください♪

 

おとひめクリエイションでは
自分を知るためのワークやセッション等
行っていますので

必要なときには
ご活用くださいね^^

 

 

エネルギー調整しながら
現実化へ進むセッションはこちら

 

自分を知り

自分を活かすエネルギー使いになるレイキ講座はこちら

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top