電化製品に使えるレイキ♪日常使いのレイキ

11月で1歳になる姪っ子ちゃんは
この月から保育園に入ることが決まっています。

 

それで
そのことを聞いた娘は
姪っ子ちゃんのために上履き入れと
着替えを入れる巾着など諸々を作るといい

ミシンで作り始めました。

 

鼻歌を歌いながら
ルンルン気分でミシンを使う姿に
なんともたくましくなったなあと見とれてました。

 

 

巾着3点セットが出来上がり♪

o0640048013612844017

 

ここまで出来た時点で夜遅くなってしまったので

続きは明日ということで、

 

 

次の日、

昨日のようにミシンで縫い始めたのですが

 

なぜか、
ミシンが思うように動いてくれません。

 

何度もなんども
糸が切れたり

しまいにはミシンそのものが動かなくなってしまい。

 

娘はイライラしながら
「ママ、ミシンが動かない!!」と私に当たってきたので

「レイキをかけたら?」と私が言うと

レイキをかけて
ミシンをもう一度動かしてみたら
少し動きました。

 

でも
また止まってしまったので

「昨日はなんでうまくいったと思う?」と娘に聞くと

「鼻歌うたいながらいい気分で作っていたから」と言うので

私「今、そんな感じじゃなかったよね。
テレビはサスペンスが付いていて
いい気分じゃないし、、、」というなり

 

娘はすぐにテレビを消し

自分の好きな歌をかけて
歌を歌いながら

もう一度レイキをかけて
ミシンを始めました。

(この時に私もミシンにレイキをかけ
娘にもレイキを送りました。)

 

すると、

ミシンはスムーズに動き出し

その後は動かなくなるということはありませんでした。

わかりやすいです^^

 

上履き入れもできて大満足でした!

o0640048013612844115

 

人の感情が
電化製品に影響を与えることって
意外とありますね。

 

感情的な文章を書いている時に
PCがフリーズしてしまったり

スカイプ中に
感情的になると
通信が切れてしまったり

ということもあります。

 

電化製品が調子悪いなあというときは

電化製品そのものにレイキをかけることと

自分の気持ちが落ち着くように
自分にレイキをかけることをお試しください☆

 

 

自分を活かすレイキ講座はこちらから

 

もう一度レイキを学び直したい時はやり直しレイキへどうぞ

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top