体の声に耳を傾けること〜日常使いのレイキ

先日、腰の痛みがあったので

瞑想しながら
「この痛みは何の意味があるのか?」を腰に聞きました。

 

すると、

「もっと運動してください!」と言われ、、、

 

プラスして
内側の私からは

「日常の過ごし方やあり方、
考え方を見直すように」と言われ、、、

「そうですよねーー(汗)」と言うしかなく^^;

 

私も自覚があったので
自分のあり方を見直しました。

 

それで

自分の中にあった観念に気づき
手放し作業を行いました。

(この時にレイキが役立ちますよ♪)

 

内側がスッキリしたので

あとは、
散歩を日課にして
肉体も大事にしていきたいと思います。

 

体の不調和が現れた時には

内側からの何かメッセージであるので
そこに意識を向けてみると

見えてくるものがあります。

【体の声を聞く】ことは大切ですね。

 

「体の声を聞きましょう♪」というと

「そんなこと私にはできない!」と

抵抗する自分が出てくるかもしれませんが
誰でもできることであります。

 

「そんなことできない」と思う時には

まずはそんな自分の気持ちを鎮めることからです。

深呼吸をして気持ちを落ちつかせます。

 

そして

体の声に耳を傾けてみてください。

レイキができる方は

「できない」という気持ちにレイキを使ってください。

 

そして

「どうなりたいのか」にレイキをかけます。

そんな風にして

【体の声を聞くこと】を意識し始めると
ちゃんと聞けるようになっていきます。

どうぞご自愛くださいませ!

 

 

追伸:

おとひめレイキの受講者さんは
体の声に耳を傾けたり、ハイヤーセルフの声に耳を傾けたりして
自分自身に活かしていらっしゃいます♪

あなたの人生にレイキを活かしていきたいときには
お手伝いさせていただきますね^^

 

 

◆自分を活かすためのレイキを学ぶレイキ講座はこちら

 

◆レイキを習得したけれどもっと活かしていきたい方には

やり直しレイキをお勧めします。

 

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top