寝る前の状態が人生をつくる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、クライアントさんから
その後の報告をいただきました。

「最近は
気持ちがとても落ち着いていて
やりたいことがスムーズにできています♪」

とおっしゃっていました。

 

それから、

夜寝る前に、1日を振り返り
自分を褒めることをするようにしたら

周りの人たちも良い感じに変化してきたようです^^

 

嬉しいですねー♪

 

夜寝る前に

その日を振り返り
どんなことがあったとしても

自分を肯定的に褒めてあげることは
とても大事なことです。

 

夜寝る前のエネルギー状態は
寝ている間に増幅され
朝を迎えます。

 

ですから

夜に嫌な気持ちのまま寝ると

そのエネルギーが増幅して朝を迎えるので

「なんかすっきりしない朝だなあ」とか
「寝た気がしない」とか
「朝から気持ちがへこむわ・・」

といったことが
あるんですね。

 

夜寝る前は大事な時間!

ということは
右脳教育でも言われています。

 

13年前、
私が娘の幼児教育に没頭していた頃、

先生から

「夜寝る前は、潜在意識に入りやすいので
子供を決して怒らないでください。」と言われました。

 

怒られて、『自分はダメな子なんだ』という思いが
ずっと残ってしまうということなんですね。

 

それから
子供が寝ついた頃(寝入りばな)に

「ママは◯◯ちゃんが大好きだよ!」とか
「◯◯ちゃんは素晴らしい子だよ!」
「生まれてきてくれてありがとうね!」など

そういったことも

「耳元でささやいていると潜在意識に入る」

と教えていただいたのでやっていました^^

 

確かに、

夜、娘の潜在意識に働きかけた時と
しなかった時では

朝の目覚め具合が違っていました。

 

そんな娘は

今では「思ったことが現実になる。」ということが
当たり前だと思っている
レイキ使いの子になりましたが、

その成果もあったと思うようにしています(笑)

 

というように

夜の気持ちの状態は

翌朝の目覚めに影響し、

朝の目覚めはその日、1日に影響していきますので

人生そのものに影響していくと言えます。

 

ですので

夜はすっきりとした気持ちになってから
寝るように心がけてみてください♪

 

自分褒めノートはおススメです!

 

 

自分褒めノート・・・
自分のお気に入りのノートに
自分へ向けた褒め言葉を書いていきます。
この時に照れくさかったりなかなか出てこない時には
自分を他人として客観的にみた視点で書いていきます。
注:ダメだしはしない!

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top