子供は知っている♪

夏休みが始まり

夏祭りに出かけたり
お友達と遊んだりと

夏を満喫している
中2の娘。

来年になったら
中3だから
遊べなくなってしまうという思いがあるようで

「今年は遊ぶぞーーー!!!」と

気合を入れてました(笑)

 

 

先日、夏祭りから帰ってきた娘は

「今日もめっちゃ楽しかった♪」と言いながら

お財布の中を整理していました。

「なんか最近お金が飛ぶように出て行くーー」とつぶやき

「でも、めっちゃ笑顔になれたからいいんだー♪」といい

「お金は楽しいことに使うのがいいんよ!!」と

独り言のように言っていました(笑)

それを聞いていて

私も全くその通りだと思うし

(お金は
払った時の気持ちと
同じ気持ちで入ってきます♪)

 

誰に教わったわけでもなく
良いことは知っているのね!!

と感心しました^^

 

そんな風に

子供って

時々、ポロっと
いいことを言って
大人をドキッとさせますね!

 

そして、

子供から教わることもたくさんあります。

子供はもともと無邪気ですから

邪気が無い、純粋な存在です。

 

だから

宇宙のすべての記憶が入っている
魂からの情報を

無意識に引き出すことができるんですね。

 

ですので

無邪気な子供のほうが
なんでも知っているとも言えます^^

 

そんな
無邪気な子供と向き合うときには
大人も無邪気であったほうが
うまくいきます。

(子供に対しても
リスペクトですね^^)

 

ついつい
大人になると
「〇〇でなくてはいけないから」を元に

子供をなんとかしようと
コントロールしてしまいがちになります。

でも
自分の子供であっても
(DNAのつながりがあったとしても)

魂が違うので

自分の思い通りに子供を育てようと思っても
本人の生まれ持った計画が違えば
そうはなりません。

 

子供に対して

「ちゃんと育てなくちゃ」
「ちゃんと教えなくちゃ」

と思うよりも

 

まずは

遊びの中だけでも
子供と一緒に
自分も無邪気になり

大人であることを忘れて
全力で遊ぶ。

 

ということが大事なのかもしれません。

 

 

そして

大人が

無邪気である自分を
思い出して

無邪気な自分で生きていくと
人生がより一層
楽しくなっていく♪

 

 

ということを経験しながら

「人生って楽しいんだよ♪」

ってことを

子供に見せていくことが

これからの世界を生きて行く中で
大事なことであるなあと思います。

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top