今月の流れ☆想像すること

669427

 

2月が始まりました。

今月は想像力を高め
創造することを意識していくとスムーズな流れに乗っていけそうです。

 

想像することは
子供の頃は頻繁に行ってきたことだとおもいますが

大人になるにつれ
想像することは妄想とされ
あまりよくないことのように思い込んできた方もいるかもしれませんね。

 

「こうなったらいいなあ」を

妄想することも
想像することも

同じ行為には変わらず

 

ただ言葉のもつエネルギーとして

「妄想」は「漂う」エネルギーで
「想像」は「外に向かって生み出す」エネルギーを持っていますので

「妄想」としてイメージしたものは
そのイメージがその世界で漂っているだけですが

「想像」としてイメージしたものは
外に向かって生まれようとするので
現実へと働きかけていくんですね。

 

ちょっとした言葉の違いですが

そんな小さなことでも意識して使うことによって
現実は変わってしまうという

 

本来は
そんな簡単な世界に私たちは存在しているんだと思います。

 

想像したことが創造され
誰もが望む現実を生きられる世界。

 

そんな世界へと変換するための動きというのが
この先、何百年なのか(何千年?)
ずーっと続いていく最中に
私たちは今、存在しているんですね。

 

そういった変換期を生きている私たちであるので

今までのあり方が通用しなくなって
時には混乱したり

先が見えなくて不安になったりするのは
自然なことといえます。

 

ですので

こんな時代だからこそ

今までの常識だとか
価値観だとか概念といったものにとらわれることなく

自由な発想をもって
自由に望む未来を創造していくことが大切なんですね。

 

例えば、

何か目の前に問題が起きた時、

今までのパターンだと
「きっとこうなる」と従来の結果をイメージするかもしれません。

 

それが望む結果のイメージであればそれで良いですが

望む結果でないものをイメージしていたとしたら

「もしかしたらこういうことがあるかもしれない」と

望む結果をイメージしてみてください。

 

自分の可能性の中には
選択肢は一つではなく

プラスもマイナスもあり
それも
無限にありますので

自分が何を選択するかによって
現実が変わってきます。

 

「自分が望む現実を生きる」というのであるなら

望む結果が「ある」ことを選択し
そのことを想像して(イメージ)

自分はそちらの住人なんだと
自分に馴染ませてみてください。

 

簡単にいってしまうと、

自由に想像(イメージ)の世界で
本当に望むことを
好きなようにイメージして遊んでみてください^^

 

今月は

そんな風に
イメージの中で自由に発想して遊ぶ時間を
大切にお過ごしくださいませ。

 

寝る前の日課にしても良いですね♪

 

あなたにとって
素敵なことが起こる月となりますことを願っています☆

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top