不安を手放し望む現実を生きること

物事がうまく進み出した時

何もかもが順調な時

ふと、我にかえり

「こんなにうまくいっていいのかしら?」

と少し不安になってみたり

思っていたよりも簡単に欲しいものが手に入った時に

「こんなに簡単でいいのかしら?」と恐縮してみたり

 

私たちは

うまくいっている時にも

不安を感じることがあります。

 

うまくいくまでは

「うまくいくかしら」と不安になり

うまくいったらそれもまた不安になり。

人間は忙しい生き物ですね(笑)

 

この、不安になる気持ちが

あっちに行ったりこっちに行ったり
うろうろとしていると

本当に使いたいところに使うエネルギーを消耗してしまいます。

 

すると

「やっぱり、そんなにうまくはいかないよね!」と

いう現実が起こり、

不安な気持ちを現実化してしまいます。

 

ここでの気づきとしては

うまくいっている現状を不安に思えば

不安なことがちゃんと起きるということです。

 

うまくいっている時に

わざわざ不安に思うのは

自分でうまくいくことを壊しているようなものですので

そんな自虐的なことは避けたいですね。

 

それよりも

うまくいっている時に

素直に喜ぶことが大切です。

 

そして

毎日を順調に過ごしていることを

日々感謝すること。

 

過去の延長線上に

未来を創造するのではなく

今この瞬間に望むことを創造すること。が肝心です

 

それでも

不安な気持ちが出てきた時には

ただその気持ちを聞いて吐き出します。

 

そういう

自分のための作業を繰り返しながら

なりたい自分

本質の自分へと戻っていくんですね。

 

その作業をスムーズに進めるツールとして

レイキがあり

おとひめレイキでは

自分スタイルに活用する方法を学んでいきます。

 

本質の自分へと戻る過程においては

昔は

修行という名の下

滝に打たれてみたり

山に籠ってみたり

自分をあえて厳しい状況下に置き

困難を乗り越える経験をしていたんですね。

 

そんな過去生を持つ方は

どこか
肉体的な困難を引き受けがちだったりします。

 

そういうやり方が好きな方は

そういうのも良いでしょうが

不本意にいつもそうなっている方は

「私の人生において不本意な困難は手放します」と宣言してみてください。

 

いつ言うかは

気になった時にはいつでも言ってみてください。

 

今は

自分の好きなように創造すれば良い時代を

選んで生まれてきたはずです。

 

常に

「自分はどうしたいのか?」

をクリアにしながら

望む人生を進んでいきましょう♪

 

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top