言葉の使い方による変化

望む現実化には
不足感のない状態で
言葉を発することが大きなポイントです。

 

例えば

「私はまだ◯◯だから」
「私には◯◯がないから」

ということを
口癖のようにしているとしたら

いつも何か足りない状態を創り出しています。

 

私たちはどちらかと
「ない」ということを強調するような言葉使いを
小さい頃から身につけてしまっているので

日々なにげなく使っていることに
気づいていないことも多々あります。

 

ですので

気になった方は

自分が話している言葉使いを
意識してみてください♪

 

もしも、

「私にはこれしかない」と言っている自分に気づいたら

「私にはこれがある」というように言い換える。

 

そんな
ちょっとした言葉尻の違いによって

現実世界では大きな違いを生むんですね。

 

サブコンテンツ
サブコンテンツ

page top